エルメス買取なら買取専門店おもいおにお任せください!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エルメス買取価格№1の当店おもいおが教えるエルメスの魅力とは!?歴史や人気アイテムなどを細かくチェック!エルメスなら業界最高水準の高価買取をお約束いたします!!

エルメス買取ならお任せください!!

18BandKLeatherHeader

エルメスはブランドの中でも1番人気があります。

だからこそ中古であっても需要があり、高値で取引されています。

もちろん商品状態やモデル、色、革の種類によってもお値段は大きく変動してきます。

少しでも高く売りたい!!というお客様は是非当店おもいおまでご相談ください!!

当店はエルメスの取扱実績が豊富にございます!!

付属品がない、ぼろぼろ、くたくた、壊れ、破れ、匂いなどがあってもすべて買取可能です!!

また当店の販売先は国内だけでなく海外にも沢山ルートを持っています。

細かな調査を行ったうえで販売先を選定しているので高く販売が可能となっています。

つまりそれは買取価格も高くなるということです。

買取、販売、相談などどんなご内容でも親切にご対応させていただきます。

東京・銀座駅徒歩1分の場所にお店を構えております。

エルメス高価買取ならおもいおへ☆

国際資格

まずはお電話でご相談ください!!

フリーダイヤル ☎ 0120-0310-99

LINEからもご相談承っております!

ライン

女性の憧れ、エルメスはどんなブランド?歴史や人気アイテムをチェック!

hermes-boxes

長年女性の憧れのブランドのトップとして君臨する「エルメス」ですが、そんなエルメスはどのように始まったのかご存知でしょうか?

今回はエルメスの歴史から人気アイテムまでをご紹介していきます。

■エルメスの歴史

thierry-hermes-6

エルメスは1837年に高級馬具を作る工房として開業したのが始まりでした。

工房が作られてから30年後にあった第2回パリ万博にて、馬具部門の中で銀賞を、第3回パリ万博では金賞を取り、そこから名前が知られるようになっていったのです。

ただ、ここまでは馬具を中心としたアイテムを製造するブランドで、現在のようなファッションアイテムの販売は行っていませんでした。

それが変わってきたのが、1892年です。

この頃、馬の鞍を入れて持ち運べるサドルバッグ作り発売しました。

このサドルバッグを原型に作られたのが、今やエルメスを代表するコレクション「バーキン」と言われています。

ただし、バーキンが誕生するまでは約100年の年月が過ぎていました。

1900年になると馬具だけではなくカバンの販売も好調となっていったのですが、20世紀に入ると自動車製造が盛んになり、段々馬具の需要が減っていってしまったのです。

そこでエルメスでは馬具から徐々にカバンや財布、革小物などのファッションアイテムにシフトしていきました。

エルメスのロゴに馬車が描かれているのは、こうした歴史があったため、馬車が描かれたロゴになっているのです。

■エルメスの人気アイテムとは

 

エルメス

エルメスの人気アイテムはなんと言っても「バーキン」です。

バーキンはデザイン性や品質の良い素材を使っているだけではなく、収納力の高さに多くの女性がハマっています。

容量が少ないように見えて、カバンの中にはたくさん、そして色んなものが収納できるようにとあえて仕切りをなくすことで収納力をアップさせました。

見た目にも美しく、さらに普段使いしやすいバッグとして、働いている女性にも嬉しいアイテムなのです。

見た目、実用性ともに兼ね揃えたバーキンは「バッグの王様」とも呼ばれています。

他にも沢山の人気コレクションが沢山あります。

☆人気バッグをご紹介☆

「バーキン」

Hermes-Birkin-Candy-Lime-35cm-Epsom

「ケリー」

1_28_205_1

「ボリード」

Hermes-Bolide-bag-red

「ピコタン」

1379420-1

「ガーデンパーティ」

c6bf065a5856a336a3b96831fb34e12e

「エヴリン(エブリン)」

1_39_8

まずはお電話でご相談ください!!

フリーダイヤル ☎ 0120-0310-99

LINEからもご相談承っております!

ライン

おもいお銀座本店

おもいお

〒104-0061 東京都中央区銀座3-2-13 江戸常ビル4階

営業時間 10:00~20:00 (年中無休)

フリーダイヤル 0120-0310-99

メールアドレス info@omoio.co.jp

担当:高源(こうげん)

▼選べる買取方法▼

店頭買取出張買取宅配買取