銀座のダイヤモンド買取なら一流鑑定士が丁寧に査定を行い、高価買取が期待できる「おもいお」へ~ダイヤモンドの証明書について~

銀座のダイヤモンド買取は
国際的資格を持つプロの鑑定士が査定を行う「おもいお」をご利用ください

銀座のダイヤモンド買取は国際的資格を持つプロの鑑定士が査定を行う「おもいお」をご利用ください

銀座ダイヤモンド買取なら、銀座に店舗を構える「おもいお」をご利用ください。

「おもいお」では、確かな知識をもつ宝石専門の鑑定士が丁寧に査定を行います。

また、国際的資格を持つ鑑定士がいるからこそ、「鑑別書」や「鑑定書」などの付属品が無くても問題ございません。ご自宅に眠っているダイヤモンドがございましたら、高価買取が期待できる「おもいお」にダイヤモンド買取をぜひご依頼ください。

ダイヤモンドの高価買取なら見積もり無料・買取価格に自信のある「おもいお」へ

ダイヤモンドの高価買取なら見積もり無料・買取価格に自信のある「おもいお」へ

買取価格に自信のある「おもいお」では、ダイヤモンドをはじめ様々な宝石やジュエリーの買取を行っております。
1点から査定を行い、査定後にはその査定内容に対してしっかりご納得いただけるようご説明させていただきます。無料にて見積もりを行っておりますので、お気軽にご相談ください。

銀座でダイヤモンド買取を行う「おもいお」が「ダイヤモンドの証明書」についてご説明

銀座でダイヤモンド買取を行う「おもいお」が「ダイヤモンドの証明書」についてご説明

銀座でダイヤモンド買取を行う「おもいお」が、ダイヤモンドを購入した際に付属品として付いてくることが多い「ダイヤモンドの証明書」についてご説明いたします。

ダイヤモンドの証明書は、「鑑定書」と「鑑別書」の2種類に分けられます。これらの証明書があるのとないのとでは買取の際に評価が変わってくるため、証明書の付いているダイヤモンドは買取を依頼する際には一緒に持参することをおすすめいたします。

鑑定書

鑑定書とは、天然のダイヤモンドのみを対象に発行される証明書です。つまり 、ダイヤモンド以外の宝石に鑑定書が発行されることはありません。英語ではグレーディング・レポートと呼ばれており、ダイヤモンドの品質を評価する4C(カラット・カラー・クラリティ・カット)の記載の他にも、ダイヤモンドのシェイプ(形状)やフローレッセンス(蛍光性)、ガードル直径の最大と最小寸法、テーブルからキューレットまでの深さの寸法などについて細かく記載されています。

鑑別書

鑑別書とは、その宝石が天然のものなのかを鑑別した際に発行されるものになります。鑑定書と違い、ダイヤモンドだけでなくすべての宝石に対して発行が可能となります。但し、宝石の品質や評価などは記載されておらず、天然のダイヤモンドであることは証明できても、価値のあるダイヤモンドかどうかは鑑別書では証明できません。

また、鑑別結果は以下の4つに分類されます。

天然石

自然環境の中で採掘されて、一切の加工処理を施していないものを指します。
但し、研磨やカットなど石そのものに変性を加えない加工は除きます。

処理石

天然石に何らかの処理を加えたものを指します。熱処理を施して輝きを増してみたり、色味を付けたりすることがあります。この熱処理に関しては、一般的にすべての宝石(ダイヤモンド以外)にされる処理なので価値には大きく影響しません。

模造石

ガラスに鉛などを含ませることでダイヤモンドなどの宝石を模造して作られたものを指します。ガラスを用いることが多いため一般的な宝石よりも硬度が低く、簡単に傷がついてしまうものも多くあります。模造石の他にも「イミテーション」とも呼ばれています。

合成石

天然石と同様の化学組成や結晶構造をもったものを指します。合成石には製造方法が沢山あり、そのどれにも特有のインクルージョンや蛍光性があるので、そこに天然石との違いがあります。但し、専門家および専門的な道具がないと判断はまずできないでしょう。

お役立ちコラム

ダイヤモンド買取なら銀座の「おもいお」にお任せください!

社名 株式会社 Tieel
本社 〒104-0061
東京都中央区銀座3-2-13 江戸常ビル4階
E-mail info@omoio.co.jp
URL http://omoio.co.jp